アメリカ屋漁具

北海道の海・川・湖の各種釣り具・ウェア・アウトドア用品も揃います!

年中無休011-221-5355

  • 釣果投稿する
  • 店舗へ行く
Top > スタッフブログ > 川奈部

スタッフブログ

アメリカ屋漁具スタッフが生の声をお届け!

川奈部
川奈部

朱太川の鮎釣りは難しかった!

1Fの川奈部です。

今回は、朱太川が好調と情報がありましたので、お客様と2人で朱太川の上流に行ってきました

DSC_0152 - コピー

午前中は水温が低いため、水温の上がる11時頃に川に入りました

案内された場所は深みと瀬があり、川底の石は真っ黒で入れ掛りモードパターンの状態

ワクワク

DSC_0149 (650x366) - コピー

いざ開始

鮎の動きも快調で、後は鮎が掛るだけ

えっ

どの石も素通りで上流へ泳いでいく

しばらくやりましたが駄目で、上の瀬に移動

DSC_0150 (650x366) (650x366)

誰かこの場所で釣りをしたのかな~

4時過ぎまで釣りをしましたが結果は、私が大小まじりで5匹、お客様は6匹で、サイズは13㎝~22㎝でした

昨年、日本一になった鮎を賞味してみませんか

良い天気も続き、水温も高くなれば入れ掛りが期待出来そうな予感がします

最盛期突入ですョ~

 

 

川奈部
川奈部

天野川下流で鮎釣り!!

こんにちは 1F川奈部です。

 

8月2、3日でお客様3人と天野川に行ってきました。

川の状態は、渇水気味で少し水が欲しい感じがありましたが、まずは上流に向かうと、小アブの出迎えがあり退散

下流の小森橋下流に入ることにしました

DSC_0144 (2) (253x450)

ここは小アブも少なく、トロ場、瀬があり水深も浅いのでのんびりやることにしました

DSC_0142 (650x366)

鮎のサイズは、13㎝~16㎝でポツラポツラの状態で釣れてきます

DSC_0143 (2) (253x450)

両日とも小アブを避けて釣りをするかたちになり釣果は少なく、アブがいなくなる後半に期待して終了しました

 

今年は小鮎が多いのでまだまだ後半に期待ができるようです

川奈部
川奈部

今年の天野川は、天然鮎の遡上が良好!

1F 川奈部です。

13日、14日の2日間、天野川に行ってきました。

 

解禁から、今年の天野川は鮎の天然遡上が多いという情報があったので、釣り人もポイントポイントに多く入って賑わっていました。

今回は上流部狙いで、短竿の7m~7.5mで場所に入りました。

上流部は、鈴をつねに鳴らし、熊に知らせるように気を使いながら釣りをしました

1500080750321 (366x650)

上流に行くと川幅も狭くなり釣りづらいですが、鮎は多く、たまにヤマメが掛ることもあります

1500080750572 (366x650)

サイズは、13~15cmの小型が多く、時々16cm~18cmがでました

天野川全域は渇水の影響のせいか釣果も徐々に少なくなり、2日間でトータル40匹弱

1500080749967 (366x650)

一雨くれば鮎も散らばるので、恵みの雨に期待です

 

札幌から天野川は遠いですが、鮎は多いので、是非、一度行ってみてください

楽しいと思いますよ

 

 

川奈部
川奈部

夏がきた~、鮎釣り解禁!

こんにちは 1F川奈部です

 

今年初の鮎釣りに、スタッフ4人で、上ノ国町、天の川に行ってきました。

ここの所、道南地域は雨が少なく渇水状態になっていると聞いていたので心配しながら向かいました

DSC_0119 - コピー (366x650)

水量はいつもよりは少ないようですが、釣りには支障がないので用意をそうそう終わらせ、釣り開始

DSC_0123

 

DSC_0125

鮎がぽつぽつ釣れて楽しませてくれてます

DSC_0122

何匹釣れたかな~

DSC_0117

数チェック

023 (488x650)

最後はお決まりのポーズ写真です

サイズは、13㎝~16㎝でした。

深トロの大場所を攻めると大型もでると聞き、次回は狙ってみたいと…

今回の釣果トップは43匹、30匹、20匹、17匹とまずまずの釣果で終了しました。

 

今シーズンの天野川は天然遡上のアユがたくさん居ますのでオススメです

鮎釣りは始まったばかりで、これからが日々サイズUPしていく魚なので、期待十分です

釣って楽しく、食べて美味しい魚なので楽しいですよ

是非、やってみてください

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

川奈部
川奈部

積丹 弁天島ショアブリ!

1F 川奈部です。

7月9日、積丹 弁天島にショアブリに行ってきました。

まず有名場所の兜千畳敷を見ると、全体で20人ぐらいの釣り人で混んでいましたので、隣の弁天島に入ることにしました。

DSC_0107

弁天島は釣り人もいなく、自由に釣りが出来る状態です。

DSC_0109

夕方から風が変わり、潮目が岸寄りに寄ってきた時に魚のアタリ

ヒットならず

再び遠投

ルアーが着底し、巻き始めてすぐヒット 

高根をかわして何とか無事ランディング成功

1499612774492

DSC_0115

約4キロでした。

今回、沖にジギング船が岸寄りしていたので、船を目安に入って釣れました。

アオモノは広範囲に回遊をしているので、釣り人の少ない場所を見つけて入るか、潮通しの良い場所に入るようにすると、ブリに近ずくチャンスも多くなりますよ~

ブリはまだまだいけそうな感じです

 

 

川奈部
川奈部

第二段、節婦沖マガレイ釣り。

1Fスタッフ 川奈部です。

22日、節婦沖マガレイ釣りに、スタッフ2名とお客様7人で行ってきました。

 

今回も同様、幸洋丸、山本船長さんにお世話になりました。

山本船長の話ですと、今年は海の状況が日々替わっており、カレイの釣果も大きく影響しているとの事でした。

 

自分に気合を入れポイントに到着。

各自仕掛けを投入。

DSC_0003

 

DSC_0007

間もなくヒット

DSC_0010

船中、活気が出てきました。

DSC_0011

サイズは、30cm前後から、大型は40cmオーバーも各自数枚上がりました。

DSC_0017

この日は大小交じりで途切れることなく釣れ続け、一人20枚~30枚、最大は46.5cmと大漁でした

 

水温も上昇してきています。

これからでも十分に期待が持てますので、節婦沖マガレイ狙い、是非お勧めします。

 

 

 

 

 

川奈部
川奈部

今年初の船カレイ釣り(゜))<<

1F川奈部です。

18日、船カレイ釣りに節婦漁港に行ってきました。

今回は、スタッフ4人お客様5人の計9人で、幸洋丸さんにお世話になりました。

山本船長の話だと、前日は濁りが入っていて釣果は船中10枚ぐらいとのことで、期待はできないとのお話でしたが、開始そうそうベテランがヒット

DSC_2138

今回、船カレイ初体験の女子スタッフにもヒット

DSC_2132

サイズが良さそう

その後大型も釣れだし、あちらこちらでタモ入れ、船上がにぎわってきました。

DSC_2147

結果は、全員10枚以上、トップは28枚の大漁でした1495148640611

DSC_2150

型も全て30cmオーバー、最大サイズは、49cmと最高のコンディションでした。

使った仕掛がこちらです。

DSC_2161

潮の流れや濁り具合等で仕掛の使い分けをお勧めします。

船カレイはこれからです。皆さんチャレンジをしてみてはいかがでしょうか

 

 

川奈部
川奈部

太櫓、兜海岸で待望のサクラマスで~ㇲ(-_-;)

1Fスタッフ 川奈部です。

 

5月11日、12日で太櫓、兜海岸にサクラマスを狙いに行ってきました。

11日は夕方狙いに絞り、現着したのがPM5時、急いで支度をすませ海岸まで約15分弱、波もなくコンデション良好です。

DSC_0764

早速、キャスとをしながら深場を探します。砂の海岸は、日によって地形が毎回変わります

 

足元から青くなる場所が現れ、数回キャストをしたとき、海面が白く光かり

ゴンッ

波うち際でのヒット

 

無事、ランディングに成功して上がってきたのは、すばらしい魚体のサクラマス

DSC_0759

キャッチできたサクラマスは55cm、今期初物です

その後当たりもなく終了です。

 

12日は、前日の奇跡がもう一度起きることを信じて、海岸にAM4時に立ち、やる気満々

しばらくしてヒット

ヒットしたのは前日と同じ波うち際でサクラマスかと思いきや、コンディション抜群の50cmUPのアメマスでした

DSC_0761

その後、釣れてくれるのはアメマスのみ、40cm~53cmを計4本でAM9時に終了しました。

 

途中、島牧、江の島海岸で少し竿を出しましたがヒットなし

DSC_0769

夕方狙いでしばし休憩です

 

最後のポイントは、尻別川右岸にある精進川の河口周辺に入ろうとしましたが、ゴミが打ち寄せられていたので、諦めて札幌に向け帰路につきました。

 

5月に入り、河口規制の入っている河川も多くあります。

フィッシングルール2017などの資料がありますので確認をして入ることをお勧めします。

DSC_0770

 

サクラマスは、まだまだ行けそうですよ~

是非、行ってみてください

 

川奈部
川奈部

磯谷 精進川河口のショアサクラマス狙い!

1F川奈部です。

4月2日、お客様3名と私の4名で、積丹町神恵内、古宇川河口に行きました。

用意を早々、釣り開始AM4:45、すでにポイントには釣り人が立っていました。

DSC_0723

明け方から開始して、9時までに小アメマスがお客様に1匹だけ

今日は駄目かと思っていた時に、お客様に電話が入り、磯谷、精進川河口周辺でサクラマスが上がったと情報が入り、急いで現場に向かう

 

 

海岸には広範囲に釣り人が並び、我々も参加

浜に降りて、お客様が3投目でサクラマスをヒット

無事キャッチ

DSC_0725

ショアサクラマス釣行3回目で、初物サクラの57cm、ピカピカのナイスバディーです

テンション最高潮

DSC_0726

周りと私達も気合が入りましたが、昼過ぎ頃から海も時化気味になりだし、粘ってみたものの周りも釣果がなく、4時半に終了しました。

結果は、お客様1人が1本、お客様2人と私はゼロで終了しました。

サクラマスはこれから接岸が多くなり、大型も釣れだすので期待ができます。

 

※ショアサクラマス釣りは、場所によっては河口規制のある河川もありますので、2017ルール&マナーブックを確認をして、注意をして釣りをしてください。

 

川奈部
川奈部

美味しいワカサギを求めて、阿寒湖釣行~

1F川奈部です。

2月19、20日の1泊2日で、お客様2名と阿寒湖ワカサギツアーに行ってきました。

札幌方面は雪が多く銀世界に対し、十勝方面は雪が少なく、その分寒さが厳しいため、ワカサギ釣りを長く楽しめる地域です

DSC_0630

初日、温泉湖畔のアイスランドに入漁券とワカサギ情報を仕入れに行き、作戦会議

温泉湖畔のアイスランド地域は、解禁当初はワカサギの釣果も良く、徐々に硫黄山川地区に移動するそうです。

現在、阿寒湖のワカサギ釣りで盛り上がっている地域が、硫黄山川地域です

初日から硫黄山川地域に入り、阿寒湖のワカサギ釣りAM11時開始

DSC_0636

PM4時で終了、何とか初日各自三桁をキープ

 

翌日AM5時半にセッティング、釣り開始

-19℃、冷え込んでいます

1487639263092

ワカサギの当たりはあるものの、針掛かりがしない

日が昇り、周りが明るくなり気温が緩みだしてきたあたりから入れ喰いモードに突入

DSC_0639

3連掛け、いいね~ いいね~ 

エサの白サシと紅サシの交互付け、当たり~、紅サシに型物、白サシは小、中型と良い感じで釣れてます。

DSC_0637

1487641925783

ワカサギが釣れているので昼ご飯を取らず、PM1時まで頑張って終了。

お客様、両名共々180匹、私が150匹、時合いが遅く始まり、後髪を引かれながら帰ってきました。

阿寒湖のワカサギ釣り期間は、1月1日~3月31日となっています。

3月中旬前後くらいから、爆釣時期に入るそうです。

美味しワカサギを食したい方は、是非行ってみて下さい

夏季営業時間

年中無休

月・火・水・木 9:00~20:00
金・土・祝前日 9:00~22:00
日・祝日 9:00~19:00