アメリカ屋漁具

北海道の海・川・湖の各種釣り具・ウェア・アウトドア用品も揃います!

年中無休011-221-5355

  • 釣果投稿する
  • 店舗へ行く
Top > スタッフブログ > 川奈部

スタッフブログ

アメリカ屋漁具スタッフが生の声をお届け!

川奈部
川奈部

ポロト湖、解禁なりました~

1F川奈部です。

 

解禁が遅れていたポロト湖が1月29日に解禁なり、お客様3人と私の4人で、2月2日に釣行しました

 

1年ぶりのポロト湖です

DSC_0491 (650x366)

ポロト湖インフォメーションセンターと、右横がになっています

 

テントを2個張って、AM7時過ぎに釣り開始

 

すぐアタリがあり、1匹目は小型のワカサギ

アタリは常にあり、順調に釣れてはきますがサイズが小さ目

DSC_0500 (253x450)

10時頃になり、7~8㎝のサイズが釣れだし、たまにダブルやデカパンワカサギがヒット

DSC_0505 (650x366)

地元の方々もその時合いを狙いに、釣り支度をされていました

DSC_0490 (650x366)

DSC_0495 (650x366)

昼過ぎには釣果のいいポイントには、テントが集まりみなさん腕を振るっていました

DSC_0499 (253x450)

PM3時終了。

釣果は、170匹、160匹、61匹、私が126匹でした

サイズはちょっと小さ目ですが、食べると美味しく、小型はかき揚げ中大型は、素揚げ、天ぷら、から揚げと食卓に華を添える事でしょう

 

 

ポロト湖の遊漁料は、大人1日500円、小人1日200円の、日の出開始、日の入り終了となっています

寒さ対策をしっかりして、ワカサギ釣りを楽しみましょう。

川奈部
川奈部

節婦沖のヤナギノマイ

1F 川奈部です。

今回は、美味しヤナギノマイが食べたくて、お客様にお願いをして、お客様5人と私の6人で、節婦港、幸洋丸、山本船長の船でヤナギノマイ釣りに行ってきました。

6時に出港、目的の場所までは約40分、この日の気温は、明け方が-14℃で日が昇るにつれ暖かくなり-6℃とシバレル日でした

スタートしてからアタリが来ない

やっと周りから電動リールの巻き上げ音が出始めました

DSC_0448 (253x450)

 

マゾイ、40㎝UPの美味しそうなナイスバディーの魚です

DSC_0458 (650x366)

隣のお客様に特大のヤナギノマイ、余裕の40㎝UP、デ、デカイ

やっと潮が動き出し喰いが立ってきました。

DSC_0459 (253x450)

そうこうしていると、背中側のお客様にヤナギノマイの6匹掛け、これぞヤナギノマ釣り~

DSC_0462 (650x366)

少ししてから私も5匹掛け

DSC_0456 (650x366)

その後、連掛けがなく単発ばかり

DSC_0454 (253x450)

小型が多くなり終了

今回の竿頭は30匹で、他の方々は20匹前後の釣果でした。

私は13匹と寂しい結果に終わってしまいましたが、次回は、リベンジをする為、少し作戦を練って挑みたいと思います

 

太平洋、節婦沖の魚は美味しく、ヤナギノマイの刺身や煮つけ、焼きは格別なので、是非行ってみて下さい

 

※ 寒さが厳しいので、防寒対策をしっかり用意して行ってくださいね

 

川奈部
川奈部

小樽港のニシン、まだまだいけますよ~!

こんにちは 1F 川奈部です。

 

12日、仕事終了後にニシン狙いに行って来ました

お客様2人と待ち合わせをしている小樽港にPM10時半着、時々雪は降るものの静かな状態です。

先着のお客様から状況を聞くと、時合いが終わってしまったとの事 え~

DSC_0439 (650x366)

それでも支度をすませ、撒き餌を撒きながらニシン釣り開始

しばらくすると小ニシンが集まり、その中に大型のニシンが見えてきました

DSC_0438 (650x366)

待望の良型ヒット

ポツポツだけど20㎝ぐらいの中に、37㎝前後のニシンが混じり釣れだしてきた

DSC_0442 (650x366)

AM2時ぐらいまではポツポツ釣れていたのが、その後あたりがなくなり終了

結果は、夕方から釣りを開始したお客様は、20㎝~37㎝を40匹~60匹

私は、中型ニシンが中心の大型ニシン混じりで、21匹にて終了となりました

 

数は少なくはなっていきますが、ニシンを見るとまだまだいけるような感じがします

脂ののった美味しいニシンを狙ってみませんか 

 

潮回りでニシンの喰いが変わるので、潮見表を確認して釣行をお勧めします

 

 

 

川奈部
川奈部

阿寒湖のワカサギが解禁になりました!

1F、川奈部です。

1月8、9日の2日間で、お客様2人と私の3人で阿寒湖のワカサギ釣りに行ってきました。

解禁は、型、数共にいいと聞いていたので、気合が入ります

AM4時過ぎに到着

身支度をすませテントを設営して準備完了です

DSC_0418 (650x366)

阿寒湖のワカサギ釣りは、日の出から日の入りまで楽しめます

DSC_0422 (650x366)

天気も良く、放射冷却で、しばれる~

DSC_0429 (650x366)

朝方はコンスタントに当りもあり、滑り出し好調

DSC_0426 (650x366)

お昼近くの中間結果は、各自150匹前後です

午後になると喰いが悪くなりスローペース…

初日の匹数は、210~230匹で終了です

2日目は、天候が悪くなり風も強くなる予定なので、前日張ったテントを撤収して貸し小屋を借りて、AM10時にスタート

DSC_0434 (650x366)

小屋を借りてやってみると釣れてくるワカサギは良型(10㎝~12㎝)で、前日と違う重量感と引きの強さ、楽しい~

DSC_0432 (253x450)

時折りダブルもあり楽しませてくれました

風も強くなってきたので、15時で終了

5時間程で150匹前後の釣果にて楽しい釣行となりました

 

阿寒湖のワカサギ釣りは始まったばかりです

美味しいワカサギがたくさん釣れる阿寒湖は、まだまだ楽しめますので是非行ってみてください

 

阿寒湖は入漁料が必要です

1日、テント持ち込み1人1100円になります。

貸し小屋、貸しテントは、管理小屋で受付をしていますので、確認はこちらまでお願いいたします。

阿寒湖漁業協同組合 (0154)67-2750

 

 

川奈部
川奈部

3年ぶりに大型ニシンが釣れました~!

1F川奈部です。

久しぶりの登場です。

昨年の暮れから小樽港に大型ニシンが入ったと聞き、お客様3人と私の4人で、4日の夜から5日の明け方5時頃まで、小樽、厩岸壁に行ってきました。

DSC_0375 (650x366)

DSC_0414 (253x450)

厩岸壁の右角周辺は釣り人が多く、30㎝以上のニシンも多く釣れていますが、中間部では回遊してきた時にいかに撒き餌を多く撒いてニシンを止めれるかがコツのようです

DSC_0411 (253x450)

会心の1匹です

DSC_0374 (253x450)

デカイ

やっと私にも刺身(ニシン)が…

DSC_0389 (253x450)

小ニシンの猛攻で大型ニシンが大漁とはいきませんが、ひたすら竿を振り続け、撒き餌を撒き続け、釣れた30㎝オーバーのニシンで~す

DSC_0392 (650x366)

サイズが最大38㎝、24㎝~38㎝とバラつきはありますが、釣っては面白く、家に帰ってからの、刺身、焼き、竜田揚げなどなど楽しみです

 

今が旬の大型ニシン、ぜひおすすめします

 

夜は冷え込みが厳しいので、防寒対策をしっかりしてニシン釣りを満喫してみてください。

 

 

川奈部
川奈部

新製品入荷情報!!

こんにちは 1Fスタッフ  川奈部です。

ダイワからハイパワー/ハイパフォーマンス JOG  電動リールが新発売されました。

 

レオブリッツ S500J 

DSC_0307 (650x366)

◎特徴

1、ワンハンド快適操作「JOGパワーレバー」

2、電撃のパワー「BRITZモーター」

3、滑らかに効き続ける「ATD(オートマチックドラグシステム)」

4、落下スピードを瞬時に設定「フォールブレーキダイヤル」

5、パワフル巻き上げ「EVAラウンドノブ」

DSC_0306 (650x366)

◎仕様

最大ドラグ力、15kg

標準自重、795g

ボールベアリング数 7/1

標準巻糸量 ブライトPE(号)-M 4号-500、5号-400、6号-300

最大巻上力 65(72)kg 「( )内はスーパーリチウムを使用した概算値です。」

JAFS基準巻上力 14kg

JAFS基準巻上速度(m/分) 180

DSC_0304 (650x366)

DSC_0305 (650x366)

ハンドルノブが金属からEVAランドノブに変更されたことにより、冷たさが半減

また不意の大物が掛っても、ATDドラグシステムが糸切れを防いでくれます

極寒の太平洋沖のサクラマス釣りなどにも向いてます

 

入荷したてのレオブリッツ S500J 是非一度、手に取ってみてください

御来店、お待ち申しあげております

 

川奈部
川奈部

枝幸方面のサケが熱い!!

こんにちは 1Fスタッフ川奈部です

10月3日、4日でオホーツク海、枝幸方面にサケ釣りにスタッフ3人で行ってきました。

初日の朝は、川の河口付近に入釣します
AM4時、すでに駐車場は一杯
急いで支度を済ませ、釣り場を目指します

明け方と共に周りでサケがヒットし始め、さっそくスタッフにもヒットDSC_0251 (650x366)
DSC_0254 (650x366)

ようやく私にもヒット、無事ランディグ成功
DSC_0267 (650x366)DSC_0259 (650x366)

DSC_0260 (366x650)

その後スタッフが2本追加で1バラシの計3本、私は1本、もう一人が2バラシでポイントを離れ、情報収集かねて周辺の釣り場を探索しました
結局この日は諦めて上がり早寝

2日目も朝一番は、昨日と同じポイントに入り1人1本ずつキープ
8時ぐらいに別働隊のスタッフに連絡、港周りでポツポツと上がっているとの事なので向かってみます

すでにスタッフとお客様の4人で数本のサケをキャッチをしており気合が入ります沖にはサケの大群が跳ねていましたが、なかなか岸寄りをしてくれません

その後、10時から11時半位に私達も1本ずつキープ

 

DSC_0268 (366x650)
DSC_0273 (650x366)
やっと釣れた大型サケ

釣れるサケは銀ピカで入ってきたばかりの魚が多く引き味も抜群でした。

 

枝幸方面では岸寄りのタイミングさえ合えば、爆釣の期待ができるので、是非行ってみて下さい

 

川奈部
川奈部

朱太川の鮎釣りは難しかった!

1Fの川奈部です。

今回は、朱太川が好調と情報がありましたので、お客様と2人で朱太川の上流に行ってきました

DSC_0152 - コピー

午前中は水温が低いため、水温の上がる11時頃に川に入りました

案内された場所は深みと瀬があり、川底の石は真っ黒で入れ掛りモードパターンの状態

ワクワク

DSC_0149 (650x366) - コピー

いざ開始

鮎の動きも快調で、後は鮎が掛るだけ

えっ

どの石も素通りで上流へ泳いでいく

しばらくやりましたが駄目で、上の瀬に移動

DSC_0150 (650x366) (650x366)

誰かこの場所で釣りをしたのかな~

4時過ぎまで釣りをしましたが結果は、私が大小まじりで5匹、お客様は6匹で、サイズは13㎝~22㎝でした

昨年、日本一になった鮎を賞味してみませんか

良い天気も続き、水温も高くなれば入れ掛りが期待出来そうな予感がします

最盛期突入ですョ~

 

 

川奈部
川奈部

天野川下流で鮎釣り!!

こんにちは 1F川奈部です。

 

8月2、3日でお客様3人と天野川に行ってきました。

川の状態は、渇水気味で少し水が欲しい感じがありましたが、まずは上流に向かうと、小アブの出迎えがあり退散

下流の小森橋下流に入ることにしました

DSC_0144 (2) (253x450)

ここは小アブも少なく、トロ場、瀬があり水深も浅いのでのんびりやることにしました

DSC_0142 (650x366)

鮎のサイズは、13㎝~16㎝でポツラポツラの状態で釣れてきます

DSC_0143 (2) (253x450)

両日とも小アブを避けて釣りをするかたちになり釣果は少なく、アブがいなくなる後半に期待して終了しました

 

今年は小鮎が多いのでまだまだ後半に期待ができるようです

川奈部
川奈部

今年の天野川は、天然鮎の遡上が良好!

1F 川奈部です。

13日、14日の2日間、天野川に行ってきました。

 

解禁から、今年の天野川は鮎の天然遡上が多いという情報があったので、釣り人もポイントポイントに多く入って賑わっていました。

今回は上流部狙いで、短竿の7m~7.5mで場所に入りました。

上流部は、鈴をつねに鳴らし、熊に知らせるように気を使いながら釣りをしました

1500080750321 (366x650)

上流に行くと川幅も狭くなり釣りづらいですが、鮎は多く、たまにヤマメが掛ることもあります

1500080750572 (366x650)

サイズは、13~15cmの小型が多く、時々16cm~18cmがでました

天野川全域は渇水の影響のせいか釣果も徐々に少なくなり、2日間でトータル40匹弱

1500080749967 (366x650)

一雨くれば鮎も散らばるので、恵みの雨に期待です

 

札幌から天野川は遠いですが、鮎は多いので、是非、一度行ってみてください

楽しいと思いますよ

 

 

夏季業時間

年中無休

月・火・水・木 09:00~20:00
金・土・祝前日 09:00~22:00
日・祝日 09:00~19:00

   (4月1日~11月30日)