アメリカ屋漁具

北海道の海・川・湖の各種釣り具・ウェア・アウトドア用品も揃います!

年中無休011-221-5355

  • 釣果投稿する
  • 店舗へ行く

スタッフブログ

アメリカ屋漁具スタッフが生の声をお届け!

岡

マツカワ狙いに行きましたが、サイズが・・・。

1F 岡です。

7月18日にマツカワ狙いに行ってきました。

今回は、あいにくの天気・・・。

雨とうねりと多少の濁り

とりあえず、海岸を見ながら、南下することに

結局、うねりはあるが濁りがあまりない幌別海岸で竿を出すことにしました。

CIMG4106

今回のエサは、サンマと芝えびです。

竿を出し終わって、30分くらいしてからアタリがあり、上げてみると、

CIMG4110

なんと、フグでした

 

その後、しばらくアタリがなかったものの、

ようやく、サンマをつけた竿にアタリが!

CIMG4114

CIMG4115

残念ながら、32センチ、リリースサイズです

やさしく、リリースして、次を狙ったものの、

CIMG4117

だんだん、波も高くなり、撤収することに・・・

 

帰りに白老港の新港に寄ったもののCIMG4118

ヒトデがかかるだけ・・・

海面をのぞいて見ると、クラゲが結構フワフワしてました。

水温が上がってきてるのかな?

そろそろサバが釣れ出すのももうすぐかな?

と思いつつ帰路につきました。

 

岡

樽前海岸にマツカワを狙いに行きましたが・・・。

こんにちは 1Fスタッフ岡です

 

7月12日に樽前海岸マツカワ狙いで行ってきました。

CIMG4078 (650x488)

さっそく、竿を4本セットし、アタリを待ちます。

今回のエサは、サンマと塩イソメです。

まもなくして、小さなアタリが・・・

合わせてみると

CIMG4084 (650x488)

イシモチのスレがかりでした

その後、期待に反して静かな時間が過ぎていきました・・・

自分の左側に入っていた、地元の方とお話しをしたのですが、

今日は、全然ダメとのこと。

ただ今シーズン、40㎝オーバーは4枚ほど釣っているとのことでした

なかなか明確なアタリがないので、移動しようかなと思っていたところ

CIMG4089 (650x488)

CIMG4093 (650x488)

小さなマツカワが釣れました

やさしくリリースして、次のアタリを待つことに

しかし、後が続かずまた、静かな時間が・・・

地元の方々が撤収して行ったので自分も場所の移動をすることに

CIMG4105 (650x488)

白老方面のサーフに移動しました。

天気が、良くなってきて、気温もぐんぐん上がってきたものの

時合いが悪いのか、アタリは、まったくナシ・・・

今回は、これで撤収することに

また、キープサイズを釣ることができませんでしたが、ポイントを

探しながら、狙っていきたいと思います

 

マツカワのシーズンはまだまだ続きますので是非挑戦してみてください

 

 

 

岡

胆振幌別にマツカワ狙いに行ってきました。

1F 岡です。

 

マツカワ狙い、第二弾です。

今回は、胆振幌別方面に行ってきました。

天気も良く、波も穏やかで、マツカワ日和です。

CIMG3984 (650x488)

今回のエサは、サンマと塩イソメと芝エビです。

コマセカゴの仕掛けには、カレイ専用マキエと赤アミを使用しました。

少しして、本日最初のアタリがあり、

CIMG4001 (650x488)

CIMG3990 (650x488)

 

30cm弱のマツカワが釣れました。

やさしくリリースして、次のアタリを待っていると、

CIMG3995 (650x488)

先ほどより、小さいのが・・・

その後も、ポツポツとアタリがあり釣れてくるのですが、

30cm前後とリリースサイズばかり・・・

CIMG3991 (650x488)

CIMG4004 (650x488)

CIMG4012 (650x488)

CIMG4006 (650x488)

5匹釣ったところで、地元の方がきて、10日くらい前に、

自分が釣っていた所のもう少し左側の方で40㎝クラスの

マツカワとクロガシラを釣っていた人がいたよという話を聞き、

場所を移動することに

CIMG4017 (650x488)

場所を変わってからようやくの1枚!

CIMG4021 (650x488)

この後、アタリもなくなり12時で納竿としました。

残念ながら、キープサイズは、釣れませんでしたが、

飽きない程度にアタリがあり、楽しい1日を過ごせました。

 

今回は、サンマの食いが良かったようで、5匹がサンマ、1匹が塩イソメでした。

日によって、食いのいいエサも変わると思います、何種類か持っていかれるといいと思います。

 

魚は、場所によっては、それほど遠投しなくても釣れます(20~30m)

 

初心者や女性でも十分狙える高級魚です。広いサーフでマツカワを狙ってみては、いかがでしょうか?

 

(資源保護のため 35㎝未満は、リリースするようお願いします)

 

岡

白老方面にマツカワ狙いに行ってきました。

1F 岡です。

今回、マツカワ狙いで白老方面に行ってきました。

最初に社台の別々川のサーフでもと思い行ってみたのですが、

CIMG3966 (650x488)

ちょっとうねりが大きいかなと思い違う場所に移動しました。

白老方面に車を走らせ、白老の町に入る手前のサーフに入ってみました。

CIMG3970 (650x488)

先ほどよりうねりも小さいかなと思いここに入ることにしました。

CIMG3972 (650x488)

今回のエサは、サンマと塩イソメです。

自作仕掛けには、コマセカゴを付けコマセにカレイ専用マキエと赤アミを使用しました、

少しして、コマセ仕掛けにアタリがあり、上げてみると

CIMG3974 (650x488)

残念ながら、マツカワでは、ありませんでした。

その後も小さなアタリは、あるのですが釣れてくるのは、

アカハラばかりでした・・・。

カレイの仕掛けを付けて投げてあった1本にアタリがあり

上げてみると

CIMG3976 (650x488)

CIMG3979 (650x488)

待望のマツカワでした!が小さい・・・

やさしくリリースして親が来るのを待ちましたが、

残念ながらこの日は現れませんでした。

 

次回、キープサイズが釣れるようがんばりたいと思います。

 

皆様もカレイの王様を狙ってみては、いかがでしょうか。

 

岡

石狩樽川埠頭のシャコ釣り

こんにちわ1F スタッフ岡です。

6月17日の夕方に石狩の樽川埠頭にシャコ釣りに行ってきました。

本来なら、夜の方がいいのですが、妻の実家に行った空き時間の釣行です。

花畔埠頭をチラッと見てから、

IMG_0092 (650x488)

樽川埠頭に行ってみました。

IMG_0096 (650x488)

IMG_0097 (650x488)

シャコ釣りは、実は、20数年ぶりです。時間も夕方なのでどうかな?

と思いながらの釣りです。

仕掛けは、ハヤブサのアメリカ屋漁具オリジナル シャコ仕掛けと自作仕掛けを使用してみました。

IMG_0102 (650x488)

IMG_0105 (650x488)

竿を出し終えて、4時半くらいに待望のアタリが!

しかし、合わせが早かったのか、途中でフッと軽くなってしまいました・・・

それから、シーンとした時間が続き・・・

そろそろ帰らなければならない時間がせまってきていたので、最後にエサを付け直してアタリを待つことに・・・

すると、1本の竿にアタリが!

今回は、しっかり乗るのを待ってから、あわせてみると重量感が!!

バレないように慎重に巻き上げてみると待望のシャコ

IMG_0108 (650x488)

今回は、この1匹だけでしたが、またチャレンジしてきたいと思います。

 

石狩のシャコは、これからまだまだ、釣れてくると思います。

食べて、おいしいシャコ

是非、釣りに行かれてみては、いかがでしょうか?

 

岡

真駒内川&小樽北浜岸壁

1F 岡です。

6月14日に札幌近郊の真駒内川小樽北浜岸壁に行ってきました。

真駒内川にAM4:30くらい到着。

CIMG3958 (650x488) (2)

川に入ってすぐに16㎝のヤマメが釣れました。CIMG3959 (650x488)

CIMG3964 (650x488)

そして、ここのポイントで18㎝のヤマメ

CIMG3962 (650x488)

そして、移動しようとしたとき、なんとカメラが水中に・・・

その後の写真はないもののAM6:30までやって、16~18cmのヤマメを5匹追加し、イワナも1匹釣れました。

 

一度、帰宅してから今度は、小樽にチカ釣りに行ってきました。

色内埠頭、北浜岸壁と見てみて、ちょうど、北浜岸壁で釣れているのが見え、北浜岸壁に入ることにしました。IMG_0072 (650x488)

仕掛けは、まるふじの「ケイムラチカFT」と、がまかつの「F1チカ夜光留め」を使用しました。

また、ハゼでもと思い、チョイ投げ竿を1本出しておきました。

間もなくして、久々のチカが!

IMG_0071 (650x488)

その後、ぽつぽつとかかる程度でしたが、

IMG_0074 (650x488)

PM1時までやって

IMG_0081 (650x488)

なんとか、これだけ釣れました。(12~13cmが14匹でした。)

また、チョイ投げのほうは、

IMG_0076 (650x488)

IMG_0077 (650x488)

IMG_0080 (650x488)

ハゼは釣れませんでしたが、カレイやアブラコなどが楽しませてくれました。

 

ようやく、小樽もチカが釣れてきたようです。

また、チョイ投げでもいろいろな魚が釣れます。

是非、ファミリーやお友達と行かれてみては、いかがでしょうか?

 

 

岡

タカノハ狙い&渓流釣り・・・

1F スタッフ岡です。

今回は、タカノハ狙いで樽前海岸の別々川導流堤に行ってきたのですが、

残念ながら当たりもなく、撃沈でした。

CIMG3873 (650x488)

予報では、曇りだったのに竿をセットしたとたんに雨に降られ・・・

CIMG3870 (650x488)

9時に撤収して、場所を変えようと白老港の外防に行ってみたのですが

CIMG3882 (650x488)

CIMG3886 (650x488)

誰もいない・・・。

=釣れない?

というわけで、急遽、川の様子でも見に行こうと思い、ヤマメの解禁は、まだなので、ニジマスのいる川ということで敷生川に行ってみました。

CIMG3899 (650x488)

下流域

ここでは、ルアーをやったのですが小型の魚の追いだけ

CIMG3912 (650x488)

中流域

久々にフライを振ったのですが、魚は出ず、しかも転倒して負傷・・・

竿こそ折れなかったのですが・・・

左手と右足が痛い・・・

帰ろうかと思い車で移動していたら良さそうなポイント

CIMG3917 (650x488)

ここで、最後にしようとルアーをキャストしたところ、上のポイントで当たりがあったのですが

フッキングせず・・・

下の落ち込みのポイントは、少し深いのでルアーを交換して、キャスト!

なんと、その瞬間にベストからルアーの入ったケースが落ち・・・川の中へ・・・

何処かへ流れて行ってしまいました・・・。

右足の痛みもあり、意気消沈して撤収しました。

 

今回は、いろいろついていない釣行でしたが、めげずに次回、がんばりたいと思います。

 

岡

積丹&苫小牧釣行・・・。

1F 岡です。

 

今回も残念ながら結果を残せず不完全燃焼でした・・・。

24日の午後から積丹方面にホッケを狙いに行ったのですが、

余別漁港、神岬漁港、珊内漁港、大森海岸、盃(カブト)漁港、兜千畳敷、岩内港と回っ

たものの、釣れていたのは、大森海岸だけ、

CIMG3793 (650x488)

でも一人で荷物を持って、降りられず・・・。

泣く泣くパス・・・

結局、夕方になって神岬側は、風も強くなってきたので、岩内まで戻って投げ釣りをする

ことに、

CIMG3796 (650x488)

周りもあまり釣れていないようで、人もまばらな状態でした。

CIMG3797 (650x488)

なんとかアブラコ(41センチ)が1匹かかり、ボウズは、まぬがれました。

 

翌25日は、日本海側は、風が強くなる予報だったので、苫小牧勇払埠頭に行くことにし

ました。

7時半頃、釣り場に到着。

CIMG3802 (650x488)

この日は、船も停泊しておらず、釣り場は広々でした。

自分もさっそく投げ釣り開始

CIMG3803 (650x488)

すると、横の方が自動シャクリ機でニシンを釣り上げるのが見え、自分もニシン狙いの竿

を出すことにしました。

周りの方も結構、ニシンが釣れだし、1回で4~5匹掛けている方もいます。

しかし、自分の竿は、シーン・・・。マキエを撒こうがまったく反応なし・・・。

53の竿じゃ釣れない・・・。

ウキサビキに変更してみたのですが、風も強く流されてなかなか思うようにいか

ず・・・。

見るに見かねたのか、隣の方が遠くにいるから投げたほうがいいよとのことで、投げサビ

キに変更することに、しばらく頑張って、

CIMG3807 (650x488)

なんとか、釣ることができましたが、自分は、これ1匹だけでした・・・

後からみえて、横で投げサビキをされていた方は、10匹近く釣られていました。

これは、腕の差でしょうね・・・。

自動シャクリで長竿の方達は、コンスタントにニシンを釣り上げていました。

 

積丹のホッケもまだこれから釣れると思います。

また、苫小牧のニシンもまだ、釣れると思います。

春の釣りに是非、出かけてみてください。

 

 

岡

苫小牧方面に行ってきましたが・・・

1F 岡です。

 

4月10日に苫小牧方面に行ってきました。

まず、最初に苫小牧東港に行ってみましたが、意外と人が少ない・・・

少し様子を見ていると、テトラ横でウキ釣りをされていた方がサクラマスを釣り上げたの

が見え、自分もウキ釣りをすることにしました。

CIMG3779 (650x488)

エサは、キビナゴを使って、しばらく様子を見たのですが・・・

撒き餌があったので、それを撒いて、エサをオキアミに変えてみました。

前に赤アミでアメマスも釣れているので、どうかな?と思いやってみたのですが・・・

残念ながら結果は、

CIMG3784 (650x488)

まるまる太ったアカハラばかりでした。

10匹くらい釣ったとこで移動を決め、白老港まで行ってみることにしました。

CIMG3785 (650x488)

新港の先端付近に数名の方がウキサビキと自動シャクリで釣りをされているのと基部の方

で投げ釣りをされている方がいましたが、風も強いので自分は、投げ釣りをしてみました。

CIMG3787 (650x488)

 

しかし、当たりは、なく風でゆれるだけ・・・。

2時間ほど竿を出していたのですが、当たりもなく、周りの方も釣れている様子もないので残念ながら撤収することにしました。

今回は、結果を残せず終わりましたが、次回は、がんばりたいと思います。

 

これから、温かい日も多くなってくると思います。是非、釣りに出かけてみては、いかがでしょうか?

岡

苫小牧東港、西港釣行 (チカ好調です)

1F 岡です。

2月16日に苫小牧方面に行ってきました。

 

まずは、東港のフェンスのところに行ってみました。

CIMG3730 (650x488)

天気もまずまずで気温も高めの為か、前回より釣り人も多いです。

今回は、チカ釣りをしながら海アメ狙いです。

 

チカ釣りの仕掛けは、がまかつの4号使用です。

CIMG3726 (650x488)

 

CIMG3729 (650x488)

まわりの方も、まだあまり釣れていないので撒き餌を使用することに。

スーパー1スペシャル」に赤アミブロックを混ぜて撒きました。

 

そうしている間に、左隣にいた方の竿に当たりが

釣れてきたのは、35センチくらいの海アメでした。

 

チカ狙いの竿を2本出し終わって、海アメ狙いの仕掛けを作成です。

CIMG3733 (650x488)

仕掛けは、自重のある円錐ウキにエサは、キビナゴです。

ウキを投入して、3~4回流したところで、右隣にいた方のサビキ竿に海アメが・・・。

間違ってかかったのかな?と思っていたところ、

自分の竿にも当たりが

CIMG3734 (650x488)

35センチくらいの海アメです。

お隣の方にタモですくっていただきました。

 

その後も、ウキよりもサビキの竿に当たりが・・・。

撒き餌を撒くと20匹くらいの海アメの群れがやって来ました。

CIMG3744 (650x488)

2匹目は、最初のより大きく40センチくらいでした!

 

残念ながらウキ釣りでの釣果はありませんでしたが、フェンス前でウキ釣りをされていた方は、何匹か釣っていたようでした。

 

2時間ほど釣りをしたのですが、チカの姿は見えないので西港に移動することにしました。

どこに入ろうかと、中央南、勇払、晴海、キラキラ公園、南埠頭と見て回ったのですが、南埠頭は釣り人でびっしり。

他の場所は10人前後といった具合でしたがあまり釣れている様子もなく、風も強くなってきたので風を背にでき

勇払埠頭に入ることにしました。

CIMG3748 (650x488)

 

左側のフェンス側でチカが釣れているのが見えましたが、私の方ではしばらくシーンとした状態でした。

CIMG3749 (650x488)

 

撒き餌をして20分くらいしてから、やっと当たりが

CIMG3760

ようやく釣れました!

 

それから、群れが来てはバタバタと釣れ、気が付くと、

CIMG3757 (650x488)

約3時間ほどで100匹ほどの釣果でした。

場所にもよると思いますが、この日も午後からが良かったようです。

 

苫小牧西港、まだまだ大チカが釣れています。

是非、行かれてみては、いかがでしょうか?

 

夏季営業時間

年中無休

月・火・水・木 9:00~20:00
金・土・祝前日 9:00~22:00
日・祝日 9:00~19:00