アメリカ屋漁具

北海道の海・川・湖の各種釣り具・ウェア・アウトドア用品も揃います!

年中無休011-221-5355

  • 釣果投稿する
  • 店舗へ行く

スタッフブログ

アメリカ屋漁具スタッフが生の声をお届け!

岡

タカノハ狙い&渓流釣り・・・

1F スタッフ岡です。

今回は、タカノハ狙いで樽前海岸の別々川導流堤に行ってきたのですが、

残念ながら当たりもなく、撃沈でした。

CIMG3873 (650x488)

予報では、曇りだったのに竿をセットしたとたんに雨に降られ・・・

CIMG3870 (650x488)

9時に撤収して、場所を変えようと白老港の外防に行ってみたのですが

CIMG3882 (650x488)

CIMG3886 (650x488)

誰もいない・・・。

=釣れない?

というわけで、急遽、川の様子でも見に行こうと思い、ヤマメの解禁は、まだなので、ニジマスのいる川ということで敷生川に行ってみました。

CIMG3899 (650x488)

下流域

ここでは、ルアーをやったのですが小型の魚の追いだけ

CIMG3912 (650x488)

中流域

久々にフライを振ったのですが、魚は出ず、しかも転倒して負傷・・・

竿こそ折れなかったのですが・・・

左手と右足が痛い・・・

帰ろうかと思い車で移動していたら良さそうなポイント

CIMG3917 (650x488)

ここで、最後にしようとルアーをキャストしたところ、上のポイントで当たりがあったのですが

フッキングせず・・・

下の落ち込みのポイントは、少し深いのでルアーを交換して、キャスト!

なんと、その瞬間にベストからルアーの入ったケースが落ち・・・川の中へ・・・

何処かへ流れて行ってしまいました・・・。

右足の痛みもあり、意気消沈して撤収しました。

 

今回は、いろいろついていない釣行でしたが、めげずに次回、がんばりたいと思います。

 

岡

積丹&苫小牧釣行・・・。

1F 岡です。

 

今回も残念ながら結果を残せず不完全燃焼でした・・・。

24日の午後から積丹方面にホッケを狙いに行ったのですが、

余別漁港、神岬漁港、珊内漁港、大森海岸、盃(カブト)漁港、兜千畳敷、岩内港と回っ

たものの、釣れていたのは、大森海岸だけ、

CIMG3793 (650x488)

でも一人で荷物を持って、降りられず・・・。

泣く泣くパス・・・

結局、夕方になって神岬側は、風も強くなってきたので、岩内まで戻って投げ釣りをする

ことに、

CIMG3796 (650x488)

周りもあまり釣れていないようで、人もまばらな状態でした。

CIMG3797 (650x488)

なんとかアブラコ(41センチ)が1匹かかり、ボウズは、まぬがれました。

 

翌25日は、日本海側は、風が強くなる予報だったので、苫小牧勇払埠頭に行くことにし

ました。

7時半頃、釣り場に到着。

CIMG3802 (650x488)

この日は、船も停泊しておらず、釣り場は広々でした。

自分もさっそく投げ釣り開始

CIMG3803 (650x488)

すると、横の方が自動シャクリ機でニシンを釣り上げるのが見え、自分もニシン狙いの竿

を出すことにしました。

周りの方も結構、ニシンが釣れだし、1回で4~5匹掛けている方もいます。

しかし、自分の竿は、シーン・・・。マキエを撒こうがまったく反応なし・・・。

53の竿じゃ釣れない・・・。

ウキサビキに変更してみたのですが、風も強く流されてなかなか思うようにいか

ず・・・。

見るに見かねたのか、隣の方が遠くにいるから投げたほうがいいよとのことで、投げサビ

キに変更することに、しばらく頑張って、

CIMG3807 (650x488)

なんとか、釣ることができましたが、自分は、これ1匹だけでした・・・

後からみえて、横で投げサビキをされていた方は、10匹近く釣られていました。

これは、腕の差でしょうね・・・。

自動シャクリで長竿の方達は、コンスタントにニシンを釣り上げていました。

 

積丹のホッケもまだこれから釣れると思います。

また、苫小牧のニシンもまだ、釣れると思います。

春の釣りに是非、出かけてみてください。

 

 

岡

苫小牧方面に行ってきましたが・・・

1F 岡です。

 

4月10日に苫小牧方面に行ってきました。

まず、最初に苫小牧東港に行ってみましたが、意外と人が少ない・・・

少し様子を見ていると、テトラ横でウキ釣りをされていた方がサクラマスを釣り上げたの

が見え、自分もウキ釣りをすることにしました。

CIMG3779 (650x488)

エサは、キビナゴを使って、しばらく様子を見たのですが・・・

撒き餌があったので、それを撒いて、エサをオキアミに変えてみました。

前に赤アミでアメマスも釣れているので、どうかな?と思いやってみたのですが・・・

残念ながら結果は、

CIMG3784 (650x488)

まるまる太ったアカハラばかりでした。

10匹くらい釣ったとこで移動を決め、白老港まで行ってみることにしました。

CIMG3785 (650x488)

新港の先端付近に数名の方がウキサビキと自動シャクリで釣りをされているのと基部の方

で投げ釣りをされている方がいましたが、風も強いので自分は、投げ釣りをしてみました。

CIMG3787 (650x488)

 

しかし、当たりは、なく風でゆれるだけ・・・。

2時間ほど竿を出していたのですが、当たりもなく、周りの方も釣れている様子もないので残念ながら撤収することにしました。

今回は、結果を残せず終わりましたが、次回は、がんばりたいと思います。

 

これから、温かい日も多くなってくると思います。是非、釣りに出かけてみては、いかがでしょうか?

岡

苫小牧東港、西港釣行 (チカ好調です)

1F 岡です。

2月16日に苫小牧方面に行ってきました。

 

まずは、東港のフェンスのところに行ってみました。

CIMG3730 (650x488)

天気もまずまずで気温も高めの為か、前回より釣り人も多いです。

今回は、チカ釣りをしながら海アメ狙いです。

 

チカ釣りの仕掛けは、がまかつの4号使用です。

CIMG3726 (650x488)

 

CIMG3729 (650x488)

まわりの方も、まだあまり釣れていないので撒き餌を使用することに。

スーパー1スペシャル」に赤アミブロックを混ぜて撒きました。

 

そうしている間に、左隣にいた方の竿に当たりが

釣れてきたのは、35センチくらいの海アメでした。

 

チカ狙いの竿を2本出し終わって、海アメ狙いの仕掛けを作成です。

CIMG3733 (650x488)

仕掛けは、自重のある円錐ウキにエサは、キビナゴです。

ウキを投入して、3~4回流したところで、右隣にいた方のサビキ竿に海アメが・・・。

間違ってかかったのかな?と思っていたところ、

自分の竿にも当たりが

CIMG3734 (650x488)

35センチくらいの海アメです。

お隣の方にタモですくっていただきました。

 

その後も、ウキよりもサビキの竿に当たりが・・・。

撒き餌を撒くと20匹くらいの海アメの群れがやって来ました。

CIMG3744 (650x488)

2匹目は、最初のより大きく40センチくらいでした!

 

残念ながらウキ釣りでの釣果はありませんでしたが、フェンス前でウキ釣りをされていた方は、何匹か釣っていたようでした。

 

2時間ほど釣りをしたのですが、チカの姿は見えないので西港に移動することにしました。

どこに入ろうかと、中央南、勇払、晴海、キラキラ公園、南埠頭と見て回ったのですが、南埠頭は釣り人でびっしり。

他の場所は10人前後といった具合でしたがあまり釣れている様子もなく、風も強くなってきたので風を背にでき

勇払埠頭に入ることにしました。

CIMG3748 (650x488)

 

左側のフェンス側でチカが釣れているのが見えましたが、私の方ではしばらくシーンとした状態でした。

CIMG3749 (650x488)

 

撒き餌をして20分くらいしてから、やっと当たりが

CIMG3760

ようやく釣れました!

 

それから、群れが来てはバタバタと釣れ、気が付くと、

CIMG3757 (650x488)

約3時間ほどで100匹ほどの釣果でした。

場所にもよると思いますが、この日も午後からが良かったようです。

 

苫小牧西港、まだまだ大チカが釣れています。

是非、行かれてみては、いかがでしょうか?

 

岡

苫小牧東港&西港にて・・・

1F 岡です。

 

1月31日に苫小牧東港&西港へ行ってきました

午前中は、東港のフェンス前で海アメのウキフカセ釣りチャレンジしてきました。

CIMG3669 (650x488)

ルアーとフライの方が数人、また、反対側は、チカ釣りの方が数人といった感じでした。

CIMG3668 (650x488)

さっそく仕掛けをセットして投入、エサは、昨年釣った小さめのチカや小ニシンです。

しかし自分も含め、静かな時間が流れるだけ・・・。

1時間ほどして、やっと当たりが!

ウキが水中にスーッと入っていったものの、針がかりせずに・・・。

今回の当たりは、それ1回きりでした・・・

12時で海アメのフカセ釣りは、切り上げ、チカ釣りをすることにしました。

東港のフェンス横は、釣れている様子がないので、西港の方に移動することにしました。

途中、コンビニで昼食を購入して、どこで食べようかと車を走らせ中央南埠頭に行ってみたところ、数

人の方が釣りをされており、型の良いチカが釣れていました。

CIMG3676 (650x488)

CIMG3675 (650x488)

早々に昼食をすませ、いざ出陣!

IMG_20170205_100936

エサは、アミエビをスピードエサ付け器にてエサ付けします

CIMG3673 (650x488)

仕掛けは、まるふじの「ケイムラチカFT」3号を使用

CIMG3678 (650x488)

すぐに当たりがあり、型の良いチカが釣れてきました。

それから、順調に釣れ、当たりが遠のいた時間も少しありましたが、1時間半ほどで

約40匹(17~20cm)ほどの釣果でした。

CIMG3684 (650x488)

寒い季節では、ありますが、少し気温の上がった昼からでもそこそこの釣果が得られる、

苫小牧のチカ釣りに行かれてみては、いかがでしょうか?

 

東港、西港とも結構足場の滑るところがありますので、十分注意して楽しんでみてください。

 

 

 

岡

苫小牧勇払埠頭のキュウリ釣り

1F岡です。

 

12月17日に、コマイ&キュウリ狙いで苫小牧勇払埠頭に行ってきました。

今回もまたまた寒い日の釣行です。

現地に着いたのが午後10時過ぎで、気温は、車の温度計で-8℃です。

防寒ウェアーを着込んでいざ出陣です。

 

まずは、投げ竿2本をコマイ用に投げて、もう一本はキュウリ用にサビキ竿の投入です。

仕掛を一度、底まで落としてから少し底を切った状態でセットです。

それから、赤アミブロック2個とマルキューの「スーパー1スペシャル」を混ぜて、撒き餌を撒きました。

cimg3606-650x488

 

少しして投げ竿に当たりが!

 

上げてみると残念ながら本命のコマイではなく・・・

cimg3610-650x488

小ゾイでした。

しかも、投げ竿での釣果はそれっきりでした・・・。

 

撒き餌を撒いて30分くらいしたころにサビキ竿に待望の当たりが!

 

来ました!

もうひとつの本命です。

cimg3611-650x488

撒き餌が効いたのか、それからキュウリと小ゾイがポツポツ釣れだし、

ついつい時間を忘れて、気が付けば午前1時半。

cimg3622-650x488

そろそろ撤収しなきゃとその前の一枚です。

 

この後にキュウリ1匹追加して、

釣果は、

キュウリ16匹(22~30cm)、

小ゾイ10匹くらい(すべてリリース)、

小さなコマイ1匹でした。

 

寒い時期ではありますが、苫小牧のキュウリはまだまだ釣れると思います。

是非、一度行かれてみてはいかがでしょうか?

 

岡

ニシン現れず、極寒のチカ釣りでした・・・。

1F 岡です。

12月7日に、朝ニシンでもと思い、苫小牧勇払埠頭に行ってきました。

 

6時過ぎに釣り場に到着。
前回は、ちょっと遅めに行ったのですが、今回は、一番寒い明け方からです。

今回もまたと~っても寒い日にあたり・・・。

状況を聞きくため先行者の方に聞きに行ったところ、ちょっと前に来たところだそうでまだこれからとのこと。
ただ、「今日は、人があまりいませんね」とおっしゃっていました。

 

とりあえず、準備をして、仕掛けを投入!

撒き餌を撒いて当たりを待つが・・・、

いっこうに当たりは・・・、ないし、寒い!

cimg3600-650x488

他の方は、みなさん車の中から見ているようです。

 

1時間経ってもシーンとしたまま・・・

 

このままじゃ、まずいと思いチカでも釣ろうと竿を一本追加しました。

 

それも暫くは、シーンと・・・

 

8時過ぎくらいにやっと当たりがきてなんとかチカが釣れました。

それから、ポツポツ、チカは釣れるがニシンはいっこうに現れず・・・

cimg3603-650x488

チカを釣るにもエサの赤アミが凍ってしまい、なかなか針につかず。
海水をかけて赤アミを溶かしながらという状態です。

 

9時過ぎくらいから地元の方なのか、自動シャクリ機で釣りをされる方が何名かやってきましたが、
寒さの為か、車の中で待機される方が多かったです。

 

11時くらいには、チカの当たりも止まってきたしニシンも現れないので、
11時半に納竿としました。

kimg3509-650x365

今回の釣果は、13~19cmのチカが42匹でした。

 

苫小牧方面は雪がなくて快適でしたが、札幌に入ってからツルツル道路でとても緊張しました。

みなさんも運転には十分注意して楽しい釣行を!

 

ただいまアメリカ屋漁具では「歳末大感謝祭SALE」を開催中

saimatsusale-600x215-600x215

セールは12月18日(日)までです

残すところあと9日、ぜひご利用下さい

 

 

岡

苫小牧西港のチカ釣り

1F 岡です。

11月24日に苫小牧西港の中央南埠頭に行ってきました。型のいいチカが釣れ

ているようなのと、もしかしたらニシンもと思いながら行ってきました。

ただ、この日は、あまりにも寒かったのでちょっと遅めの出発でした。

釣り場には、9時くらい到着。気温は、マイナス5度。

風がなかったので、防寒を着てしまえば、寒さは、さほど感じませんでした。

cimg3572-650x488

今回は、チカの型がいいとのことだったので、4号の仕掛けを使用することにしました。

cimg3571-650x488

仕掛けを投入してすぐに当たりがあり、順調にチカが釣れてきました。

cimg3576-650x488

10時過ぎるとだんだん当たりが遠のいてきて、散発的に・・・。

当たりがあっても針がかりしなかったりとペースダウン・・・

小さな群れが来て、2~3匹釣れては、シーン・・・

その中、違うやつが1匹

cimg3579-650x488

子ニシンでした。

ニシンは、これ1匹で大きいのは、現れず・・・

12時くらいからだんだん風が出てきて、1時半くらいに強くなってきたので

撤収することにしました。

cimg3583-650x488

チカは、50匹ほど釣れ、サイズは、12~19cmでした。

チカ釣りは、まだまだ楽しめると思います。

比較的簡単に釣れますので、寒い時期では、ありますが家に閉じこもらないで、

ファミリーで釣り場に出てみては、いかがでしょうか?

寒い日が続いていますので、防寒対策は、しっかりして楽しんでください。

 

岡

苫小牧方面に行ってきましたが・・・

1F 岡です。

めっきり寒くなりましたね。

11月2日に苫小牧方面に行ってきました。

cimg3342-650x488

まず、東港の周文埠頭(フェリーターミナル前)に行ったのですが、全然ダメ 😥 

魚影も見えず、当たりもナシ・・・

早めに切り上げて、向かいのフェンス前に移動することにしました。

cimg3360-650x488

周りでサヨリがポツポツ釣れているので、まずサヨリ釣りをすることにしました。

cimg3347-650x488

今回は、まるふじのケイムラトリックFTを使用することにしました。

前回、ケイムラチカFTを使用していい思いをしたので、今回もケイムラで 😉 

ただ、ハリスが一回り細いので無理は禁物!!

cimg3348-650x488

コマセは、前回 同様、扱いの簡単な、マルキューのハイパワーアミエビです。

仕掛を投入して、数分すると1匹目がヒット!

cimg3358-650x488

なかなかのサイズで、前回よりも大きくなっている感じです。

でも・・・なかなか後が続かずポツポツって感じで、しかもサイズが良くなったせいか、釣りあげて暴れているあいだに針がプチっと取れて減っていきます。(意外と下針が減っていきました)

結局、昼までやって、23cm~33cm16匹という結果でした。

cimg3359-650x488

まだエサも余っているので、チカでもと思い中央埠頭船溜まりに寄ってみたのですが・・・

cimg3361-650x488

釣れている様子がないので先行者の方に話を聞いてみたところ、全然ダメとのこと。

時間帯が悪いのかマキエを撒くとウグイがかかってしまうので、このまま夕方まで待つとのことでした。

今月の末くらいにこの場所にもニシンが入ってくることを教えてもらい、勇払埠頭に向かうことにしました。

cimg3362-650x488

勇払埠頭には、釣り人0=釣れない?ちょっと竿を出してみましたが

案の定、当たりもナシ・・・。

残念ながら今回は、サヨリだけの釣果で終了でした。

岡

サヨリ釣り リベンジしてきました。

1F 岡です。

10月20日、苫小牧東港にサヨリ釣りのリベンジに行ってきました。

釣り場に向かう途中、もの凄い雷雨に会い途中のウトナイ湖の道の駅で待機。15分ほどすると雨があがってきたのでいざ釣り場へ!

cimg3319-650x488

cimg3320-650x488

雷雨後ということもあってかフェンス横に2組だけでフェンス前は、誰もいません。それでは、というわけでフェンスの真ん中あたりに脚立を用意して、いざ勝負!(この時は、まだ風も波もわりと静かでした)

今回は、仕掛(夢チカ2.5号)の上にロケットカゴを装着して挑みます

ロケットカゴに入れるこませは、マルキューのハイパワーアミエビです。手を汚さずに簡単にロケットカゴに入れることができます。

仕掛を投入して少しすると

cimg3324-650x488

cimg3322-650x488

最初の1匹目です。

コマセがきいて、魚は、寄ってくるのですが、なかなか針がかりせず、かかってもばれたり・・・

置き竿のせいかな?と思い途中から持ち竿に変更、それでもなかなか思うようにはかかりません・・・合わせのタイミングが悪いのか・・・ 

悪戦苦闘しながらも前回の数は、クリア!

後は、どのくらい数を伸ばせるか!

cimg3325-650x488

そこそこ、釣れてきたのですが、しばらく当たりがこない時間が・・・

思い切って仕掛の交換をしてみました。ちょっとアピール力のあるケイムラの仕掛けが、いいのではと思い、まるふじの「ケイムラチカFT」です。

これが正解だったようで、当たりも戻り、後半の数を伸ばすことができました。

その後、だんだんと風とうねりが強くなり12時に納竿としました。

kimg3304-650x365

結果は、15~26㎝を34匹でした。

大漁とは、いきませんでしたが、家族で食べるのには十分な数で天ぷらと一夜干しでおいしくいただきました。

みなさんも機会があれば、是非、サヨリ釣りに行ってみてください。

 

最後に今、当店では、「アキアジ用品売り尽くしセール」を開催しております。

又、防寒ウェアーNEWモデルも続々入荷中です。

スタッフ一同、皆様のご来店、心よりお待ちいたしております。

夏季営業時間

年中無休

月・火・水・木 9:00~20:00
金・土・祝前日 9:00~22:00
日・祝日 9:00~19:00