アメリカ屋漁具

北海道の海・川・湖の各種釣り具・ウェア・アウトドア用品も揃います!

年中無休011-221-5355

  • 釣果投稿する
  • 店舗へ行く
Top > スタッフブログ > 2017年5月

スタッフブログ

アメリカ屋漁具スタッフが生の声をお届け!

田辺
田辺

石狩湾新港・東埠頭マメイカ速報!!

2Fスタッフ田辺です。

 

本日、スタッフ西川より石狩湾新港のマメイカ情報が入りました。

東埠頭にてマメイカ6パイゲット!!(PM18:30現在)釣り続行中です

釣り場では、20匹を超える釣果を出している方も居ます、との情報でした

 

この状況ならまだまだ数が伸びそうですね

 

田辺
田辺

小樽港マメイカ情報!!

2F スタッフ田辺です。

マメイカ釣りの帰りに寄って頂いたお客様に伺いました。

小樽港、若竹岸壁にて20日、PM4:00~翌日朝4:30までの釣果で49匹の釣果。

その後、石狩新港、東埠頭でも型の良いマメイカが、短時間でしたが7匹釣れたそうです。

0521加藤-マメイカ

石狩のマメイカの釣果も上向いてきましたね

ご協力ありがとうございました。

 

佐藤

長万部沖カレイ大漁♪

1Fスタッフ佐藤です。

 

5月20日、室蘭の遊漁船・ベルーガさんにお世話になり、当店店長、スタッフ岩崎と3人で、自身初のカレイ釣りをしてきました!

ポイントは長万部沖・水深10mです。

image3 (650x488)

ベタナギ&快晴、最高のコンディション!

 

仕掛けを投入すると、すぐにヒット!

image2 (487x650)

コンスタントにあたり、ほぼ入れ食い状態!!

 

サイズは20~39cm約70枚の大漁♪

image4 (650x488)

マガレイがメインで、イシモチガレイ、スナガレイがまじりました。

 

釣ったカレイは定番の『煮付け』、春の野菜と一緒に頂きました!

image5 (650x488)

コッコもパンパンで、とっても美味しかったです

 

また、今回の釣行では『ガマカツ ナノ船カレイ』を使いました!

image1 (650x488)

とっても掛かりがよくオススメですョ~

 

好調な長万部沖のカレイは今がチャンス!ぜひ皆さんもお出掛けください!!

 

ベルーガさん(室蘭港)お問い合わせ・釣果情報

https://kkelm.movabletype.io/fish-info/

 

髙畑
髙畑

【速報】長万部沖カレイ釣り!

1Fの高畑です。

 

本日、室蘭港『ベルーガ』さんに乗って、カレイ釣りに行っている店長、スタッフ佐藤、スタッフ岩崎より釣果情報が入りました!!

 

ポイントは長万部沖水深10m前後、マガレイ主体で、スナガレイイシモチまじりで、1人約30~60枚の釣果とのこと!

IMG_20170520_065031 (650x366)

マガレイのサイズは27~28cmくらいがメインと型が揃っていて、船中では40cmオーバーもポツポツ釣れていたそうです!

 

また、うれしいゲスト『ヒラメ47cm』も登場!

IMG_20170520_074637 (650x366)

明日のヒラメ実釣会イベントでも登場してくれるとありがたいですね~

 

大人気の船カレイまだまだ釣れているようですので、ぜひ皆さんも行ってみて下さいね~

 

川奈部
川奈部

今年初の船カレイ釣り(゜))<<

1F川奈部です。

18日、船カレイ釣りに節婦漁港に行ってきました。

今回は、スタッフ4人お客様5人の計9人で、幸洋丸さんにお世話になりました。

山本船長の話だと、前日は濁りが入っていて釣果は船中10枚ぐらいとのことで、期待はできないとのお話でしたが、開始そうそうベテランがヒット

DSC_2138

今回、船カレイ初体験の女子スタッフにもヒット

DSC_2132

サイズが良さそう

その後大型も釣れだし、あちらこちらでタモ入れ、船上がにぎわってきました。

DSC_2147

結果は、全員10枚以上、トップは28枚の大漁でした1495148640611

DSC_2150

型も全て30cmオーバー、最大サイズは、49cmと最高のコンディションでした。

使った仕掛がこちらです。

DSC_2161

潮の流れや濁り具合等で仕掛の使い分けをお勧めします。

船カレイはこれからです。皆さんチャレンジをしてみてはいかがでしょうか

 

 

都築
都築

豊浦~礼文華海岸に行ってきました!

2F スタッフ都築です。

 

5月17日(水)、ヒラメ実釣会会場になる豊浦~礼文華海岸に行ってきました。

 

当日は前日までのシケの影響が残っており、各ポイントとも波が高かったです。

 

しかし思ったよりゴミは引っ掛からず、釣りにはなりそうでしたので竿を振って来ました。

 

まずは、文学碑公園前でスタートしました。

7

このポイントはこんな感じでした。アタリは、ありませんでした。

14

 

次に入ったのは、礼文華キャンプ場前です。

21

 

ここでもあたりがなく、移動しました。

 

次は大岸第2キャンプ場前です。

19

奥に見えるトンネルが、カムイチャシトンネルです。

 

ここの場所の波は高かったですが、ゴミが引っかからずしばらく投げましたが、

アタリはありませんでした。

15

 

その他にも、礼文華漁港・大岸漁港周辺など回りましたがアタリもなく終わってしまいました。

 

しかし話を聞くと、前日までよりも大幅に回復したみたいです。今週末は天気も良く気温も高くなる予報ですので、期待ができます!楽しみですね。

 

また、明日の5月20日(土)16:00~17:00 当店2Fの特設会場で、シマノ

 

インストラクター堀田 光哉氏ヒラメ攻略講習会をおこないますので、皆様この機会を

 

ご利用ください。貴重なお話を聞かせて頂けると思いますよ。

 

 

 

 

 

 

 

田辺
田辺

巨べらの聖地 大沼へ

2Fスタッフ田辺です。

 

5月14・15日に、巨べらが釣れる場所で有名な、函館の大沼へ行ってきました。

久しぶりのヘラ釣りと、初めての釣り場、そして巨ベラへの期待が入り混じり、ちょっと緊張気味

 

AM3時頃、大沼駅にて友人と合流して釣り場を見て回ります

この時季はハタキと呼ばれるヘラの行動があり、浅場に大型のヘラが寄ってくるタイミングです。

しかし、ポイントを何ヶ所も見て回りましたが、前日からの冷え込みと雨交じりの天候のせいでヘラの気配が、まったく感じとれません

 

そこで実績のある通称・学園前に竿を出すことにしました。

IMG_20170514_044030

IMG_20170514_070658

とりあえず始めましたが、アタリも無く11時頃、移動です。

 

ふたたび、ヘラ探しの旅になりましたが、やはり大沼・小沼のどちらにも気配すら感じとれません

 

この日は、北海道大沼へら鮒釣研究会さんの主催による(第37回北海道大沼へら鮒釣り大会)が行われていていました。

検量所に指定されている場所にも行き、何人かの方に情報を聞いたりしてみましたが、どこも厳しい状況とのことでした

 

その後、PM3時より通称・養魚場前にて午後の釣りスタートです。

IMG_20170514_043651

先ほどのポイントよりも若干、深さがあるようです

しばらくして、友人がウグイを2匹釣り上げますが、これにてこの日は終了です。

 

翌日も冷え込みが続き、あまり期待できない状況でしたが、幾分でも気温の上がる昼すぎより竿を出してみました。

ポイントは昨日の養魚場前にしてスタートです

でも、やはり反応が無く時間も4時をすぎて暗くなり始めてきました。

その時です

ツン・・

ビシッー

残念、ウグイでした

 

あまりにも久しぶりのアタリに、ちょっと嬉しい感じですが、魚の寄りを信じて仕掛けを投入します。

数投後・・・

ツン・・

なぜかアタリに反応できなく、遅アワセの空アワセ・・・

 

でもまた仕掛けを打ち込みます

ツン・・

ビシッー

針にヘラのウロコのみ付いて上がってきました

 

居るようです

さらに打ちます

ツン・・

ビシッー

ゴンッ

キターッ・・・

しかし・・・穂先が水面に刺さり込むぐらいまで曲がった瞬間に・・・

 

フワッー・・・

 

残念な事に姿は見えませんでしたが、大沼の雰囲気を満喫できました

 

ここ、大沼は全国的にも知られた巨ベラの聖地です。

駒ヶ岳が目の前にあり、とっても景色が良いので是非行ってみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

南雲
南雲

豊浦町大岸のヒラメ視察へ

ブログをご覧のみなさんこんにちは、2F 南雲 です(^-^)

5/14(日)に、豊浦町大岸に行ってきました。

IMG_20170515_42572

※大岸第2キャンプ場。

IMG_20170515_54579

この日はあいにくの天候で、小雨まじりの強風です。

IMG_20170515_10881

海は荒れています。

 

はるばる遠方まで来ましたので、せっかくですから竿を出します。

やはり、この強風なので上手くルアーが飛んでいかず、ルアー操作もままならないという状況です。

4時間ほど竿を出しましたが、特にこれといった反応なども無く、残念ながら終了。

滞在時間(AM4:30~AM8:30)

 

現地に着いたときに3人ほど釣り人がいましたが、ほどなくして帰っていきました。

聞くところによると、今くらいの時季(5月中旬)あたりからヒラメは釣れてくるようですので、天候にさえ恵まれれば、十分狙えるチャンスはあると思います。

お休みの日には是非お出掛けになってみて下さい。

貴重な1尾に出会えるかもしれません!

 

川奈部
川奈部

太櫓、兜海岸で待望のサクラマスで~ㇲ(-_-;)

1Fスタッフ 川奈部です。

 

5月11日、12日で太櫓、兜海岸にサクラマスを狙いに行ってきました。

11日は夕方狙いに絞り、現着したのがPM5時、急いで支度をすませ海岸まで約15分弱、波もなくコンデション良好です。

DSC_0764

早速、キャスとをしながら深場を探します。砂の海岸は、日によって地形が毎回変わります

 

足元から青くなる場所が現れ、数回キャストをしたとき、海面が白く光かり

ゴンッ

波うち際でのヒット

 

無事、ランディングに成功して上がってきたのは、すばらしい魚体のサクラマス

DSC_0759

キャッチできたサクラマスは55cm、今期初物です

その後当たりもなく終了です。

 

12日は、前日の奇跡がもう一度起きることを信じて、海岸にAM4時に立ち、やる気満々

しばらくしてヒット

ヒットしたのは前日と同じ波うち際でサクラマスかと思いきや、コンディション抜群の50cmUPのアメマスでした

DSC_0761

その後、釣れてくれるのはアメマスのみ、40cm~53cmを計4本でAM9時に終了しました。

 

途中、島牧、江の島海岸で少し竿を出しましたがヒットなし

DSC_0769

夕方狙いでしばし休憩です

 

最後のポイントは、尻別川右岸にある精進川の河口周辺に入ろうとしましたが、ゴミが打ち寄せられていたので、諦めて札幌に向け帰路につきました。

 

5月に入り、河口規制の入っている河川も多くあります。

フィッシングルール2017などの資料がありますので確認をして入ることをお勧めします。

DSC_0770

 

サクラマスは、まだまだ行けそうですよ~

是非、行ってみてください

 

都築
都築

ヒラメ実釣会申し込み終了のお知らせ

2Fスタッフ 都築です。

 

5月21日(日)に行われるシマノ インストラクター

 

堀田 光哉氏による実釣講習会の参加者が好評につき、定員となりましたので

 

申し込みを終了とさせていただきます。皆様、ありがとうございました。

 

なお、今回の実釣会に参加出来なかった方は5月20日(土) 当店2Fの特設会場

 

16:00から堀田 光哉氏のヒラメ攻略の講習会をおこないますので、こちらの講習会に

 

ご参加していただければと思います。

 

こちらはご来店いただいた全ての方が参加できる講習会となっておりますので、是非この

 

機会をご利用ください。

 

 

また、実釣会に参加される方もできれば参加して頂けると幸いです。

 2016ヒラメ実釣会ポスターblog

 

夏季業時間

年中無休

月・火・水・木 09:00~20:00
金・土・祝前日 09:00~22:00
日・祝日 09:00~19:00

   (4月1日~11月30日)